債務整理

まずは法律のプロに相談!

一人で考え込むよりまずは相談です。
24時間365日対応してくれて無料で相談してもらうなら
>>>司法書士法人みつ葉グループ

債務整理に必要な条件

債務整理

 

債務整理の条件

 

借金の返済を楽にするために債務整理は効果があります。
債務整理では、少額の借金がある人から多額の借金がある人まで整理することが可能です。
借金が少ない人の場合、任意整理による借金整理ができます。

 

 

 

任意整理では、業者に金利を下げてもらったり、利息を減らしてもらえるので、
借金の金額が少ないという人なら、これらの方法で借金返済をを楽にしていくことが可能になります。
また、このように任意整理は、特に条件はなく自分でもできるようになります。

 

 

 

しかし、これらは少額の任意整理に限ったことで、これ以外の方法では、
条件が整っていないと債務整理ができないということがあります。
多額の借金の整理や債務整理には自分で行うことが困難なものがあります。

 

特定調停や個人再生といった方法

 

たとえば、特定調停や個人再生といった方法では、自分で行うと手間がかかるだけでなく、
利用できる人において条件が設定されています。

 

 

 

特定調停を申し立てる場合、経済的に破産する恐れがあっても
安定した一定の収入があるなら業者が応じてくれるようになります。

 

債務整理

 

ただし、これは話合いによるので、利息を減らしてくれるかどうかは
業者が応じられるものに限られているといってよいでしょう。

 

 

 

また、個人再生では、給与所得者等再生と小規模個人再生がありますが、
計画案が認められると残りの債務が免除されるようになります。

 

 

 

この場合、給料などの収入があったり、将来においても収入があることが条件となっています。
さらに、条件が整っている人であるなら、個人再生では、借金総額5,000万円を超える人
の免除手続きにも応じてくれます。

 

 

 

 

 

>>>債務整理の効果とメリット

あなたに代わって弁護士が解決してくれます

家族や会社に内緒で解決したい方は参考までにどうぞ。