債務整理

まずは法律のプロに相談!

一人で考え込むよりまずは相談です。
24時間365日対応してくれて無料で相談してもらうなら
>>>司法書士法人みつ葉グループ

債務整理の種類とデメリット

債務整理

 

債務整理の種類

 

債務整理は、借金の返済を楽にすることができるので、
借金負担を減らすには非常に効果のある方法です。

 

 

 

そのことから、借金で悩む人の中には債務整理を行う人がたくさんいるそうですが、
債務整理ではメリットがある反面、デメリットもあります。

 

 

 

過払い金の返還請求や任意整理、自己破産、個人再生などといった方法
債務整理にはありますが、これらの債務整理ではさまざまなデメリットが生じます。

 

債務整理のデメリット

 

過払い金の返還請求の場合、完済の状態で行うと、
信用情報機関にブラックとして情報は残りませんが、
ローンが残っている状態で行うならブラックとして情報が残るようになります。

 

 

 

また、任意整理では、債権者との話し合いによって債務が減らせることができますが、
借金が全部なくなることはなく、5年ぐらいはブラックリストとして信用情報機関に登録
されてしまうため、新たにローンが組めないなどのペナルティが生じます。

 

債務整理

 

そして、個人再生は、手間や時間がかかる手続きをしなくてはならないほか、
官報に掲載されます。また、10年はブラックリストに載ってしまうので、
大きなダメージを受けることになります。

 

 

 

さらに、自己破産にもデメリットがあり、この場合、
10年は信用情報機関にブラックリストに載るだけでなく、
新たな借り入れはほとんど難しくなっています。

 

 

 

自己破産では、原則20万円以上の住宅などの財産が処分され、
3ヶ月から半年、職業が制限されるといったデメリットがあります。

 

 

 

 

>>>過払い金請求で司法書士に依頼したら返還金が増えた

あなたに代わって弁護士が解決してくれます

家族や会社に内緒で解決したい方は参考までにどうぞ。